通院記録

2016/09/22

ついについに!

先週の金曜日に、お薬お水終了しました!ヽ(´▽`)/
2週間、長かった‥‥。美味しいお水が飲めなかったり、好きな時に水浴びができなかったこの2週間は、ハクにとっても長かっただろうなぁと思います。おつかれさま、ハク。

Haku342
Photo『がんばった!shine

そのご褒美に、だいぶ前からそろそろ食べごろを迎えていた粟穂を、ついに収穫しました!

Haku343
チョキン☆hairsalon

売り物よりはだいぶ小さいですが〜(^ω^;)でも愛情は一杯詰まってる!
そして、予想以上に美味しそうに食べてくれて感激です!!。・゚゚・(≧▽≦)・゚゚・。

Haku345
Photo_2『おいしいっっ!!notes

もう無我夢中、そしてすごいスピード(笑)

Haku346
はー嬉しい(感涙)

Haku347
食べ終わると嬉々としながら飛行機飛ばすくらい美味しいみたい。飛行機ポーズって、発情の時だけじゃなく嬉しい時にも飛ばすみたいですね。

Haku344
こんなサイズの穂が20〜30個くらい実ったので、毎日1つづつチョッキン☆して食べてもらってます。乾燥しきった売り物の粟穂とは違って、食べてる時の音が違うんですよ。なんていうんだろう、音さえもフレッシュというか。パリパリって硬いものを食む音なんだけど、フレッシュな物を食む音なんですよ。

こんなに美味しそうな顔が見れるなら、来年はもっとプランター大きくして、もっと収穫目指します!プランター大きくして土の量増やす事と、間引きをもっとするのが来年の課題ですね☆


人気ブログランキングへ


| | コメント (4)

2016/09/12

頑張ってるよー!

先日のマイコプラズマの検査の結果は、陰性でした!ヽ(´▽`)/
結果待ちの2週間は長かった〜〜〜。電話で先生の「陰性でした」の声を聞いた途端「良かったーーー!」と大きな安堵の声が出てしまいました。
陽性だったら6週間お薬を飲まなくちゃいけないというのを事前に聞いていたので、諸々ずっと不安でした。何しろこの歳(8歳)になるまでお薬らしいお薬なんて飲んだ事なくて、それが6週間も‥‥となると、何か副作用的な影響が出るんじゃないかとか、慣れてくれなかったらどうしようとか‥‥sweat02まだ起こりもしない事で不安になる、はい、私の悪い癖が発動です(苦笑)

結果的に陰性で、6週間の投薬はしなくて良くなったものの、ここ一ヶ月程目につく、くしゃみらしきものと鼻水が気になって先生に相談したところ、とりあえず2週間だけお薬飲んでみましょう、という判断を頂き、お薬を送って頂きました。「抗菌剤、消炎剤、総合ビタミン剤」の混合の粉薬です。

50ccのお水に溶かしてケージの中で飲んでもらうのですが‥‥‥‥

Haku340
Photo『‥‥‥いつものおみずじゃない‥‥‥(-_-)』

お気に召さない様子‥‥( ;^ω^ )
どのくらい味が違うのかは分からないですが、一口飲んで頭プルプル振るぐらいには違うようです。美味しくないからなのか、いつもの味じゃないから警戒してるのか、明らかに飲む量が普段よりも減ってしまいました。
喉が乾くと水入れまで行くんですが、一口飲んで頭プルプルして終わり。こんなに水飲む量が減って大丈夫?!脱水症状とかにならない??と、一気に不安ゲージが上昇sweat02
先生に電話で相談に乗って頂くと、小さじ一杯くらい飲めれば良いし、ラブバードはお水好きで飲む子が多くて、うんちもゆるゆるな子が多いんですとの事。ああ‥‥ハクのうんちはいつもゆるゆるだわ‥‥‥( ;^ω^ )

ただ、他で水分を摂っちゃうとお薬お水を飲まなくなっちゃうので、野菜や果物を控えてください、と。あと水浴びも‥‥‥。
部屋で遊ぶ時にいつでも好きな時に水浴びできていたのができない、おまけにお水は美味しくない。ムスッとしてつまらなさそうなハクの顔を見るのは辛かったです。

そのお薬お水も一週間を過ぎました。
一週間目くらいからは、味に慣れたのか「このお水でも大丈夫」と不信感が解けたのか、いつも通りの様子でお水をゴクゴク飲んでくれるようになり、力抜けるほど安心しました‥‥(T▽T)

お薬お水の味を受け入れてくれたようなので、少しだけ水浴び解禁。溺れるんじゃないかって一瞬心配になったくらいの勢いで水浴びする姿を見て、どれだけ我慢していたのかが胸が痛くなるくらいひしひしと伝わってきました。

その水浴びを思う存分させてあげられる日まであと5日!あともうちょっと、頑張ろうねハク!

Haku341
Photo_2『がんばるよ〜』


人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016/08/27

蒸し暑い‥‥‥‥‥‥‥‥sun

ハクは蒸し暑くないの?って聞いてみたいです。いつでもスッキリした顔してるので(;^o^)

お盆開けた途端やってきた蒸し暑さ&雨がちな日々、そして台風。台風はそういう時期故しょうがないのかなと思うんですが、こういう雨がちな蒸し暑い日が続くって本当は梅雨じゃないの??

確かに今年の梅雨は梅雨らしからぬ、あんまりジメッとした蒸し暑い日って無かったんですよ。梅雨にしちゃ過ごしやすいねー、なんて言うくらいの。そのツケが今?(:-_-)

そんな台風が行ったりきたりの蒸し暑い日が続く中、ハクの定期検診に行ってきました。
そのう検査、便検査、触診、全て問題無しの花マルを頂いてきました!ヽ(´▽`)/

Haku338
Photo『おつめもパチンパチンしてもらったから、カイカイしてもいたくないよ〜♪』

そうそう、爪も切って頂いたので、放鳥中にタオルやTシャツに爪が引っかかる心配もしばらくは無いので安心です。
爪を切る先生の手際の良さはいつ見ても感動です。そこはプロなので当然なんですが、冷や汗全身かきながらおっかなびっくり爪切りする自分の姿を想像すると、もう先生が神のように見えて‥‥(笑)

先生に診て頂いた範囲では問題は無かったんですけど、しばらく前からちっちゃなくしゃみみたいなのをする事が多い事をお話したところ、マイコプラズマの菌が居た場合、免疫が落ちてくるとそういう症状が出てくる場合があるという事を教えて頂きました。
そこで、その菌が居るか居ないか、陽性か陰性かを調べる検査があるというので、お願いしました。

綿棒のようなものの先で、喉の奥と鼻腔をこちょこちょと。それを検査機関に送り、2週間後くらいに結果が分かるそうです。その結果によって、もし陽性だったらお薬を飲んでみましょう、との事でした。どうか陰性でありますように(>_<)

そんなハクは待合室で、キャリーの中に下げてたオモチャでエキサイトし、ヒエ穂をバリバリ食べる余裕っぷり。お出かけする事なんて通院以外では全く無く、その通院だって前回は1年前だというのに、出掛ける回数を重ねる毎に余裕っぷりが上がってます(笑)
なんだろう、たまのお出かけだから珍しくてテンション上がるのかな。その度胸の良さをおかーたんは見習いたいです、ハク連れてのお出かけはいつも緊張するので(;^o^)←心配性

そんなハクは、行きはアクセル全開だったせいか、帰りはだいぶ疲れたらしく一気に大人しくなってウトウトでした。
ほんと、人間の子供とおんなじだね(笑)

そんなわけで、緊張の定期検診も無事終わり、検査結果待ちの事はあるものの、先生から健康の花マルもらえてとっても嬉しかったです。安心しました(*^-^)

そしてね、ハクが今年8歳というお話をしたところ、先生に「歳を言われなかったら、パッと見て何歳だか分からない」と褒めて頂けて〜♪

Haku339
Photo『うふふふふふふnotes

若さキープを目指してこれからも頑張ろうと心秘かに誓うハクでした(笑)


人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/07/13

いざ、定期検診!

Haku209
1月に伺った「仙台小鳥のクリニック」さんから、定期検診のお知らせのハガキを頂いたので行ってきました。
みどりの窓口でkaoryの切符とハクの切符(普通手回り品切符:280円)を購入、いざ新幹線へbullettrain
今回2回目という事で、「前にも乗ったな?」って思い出したのか、キャリーの中の止まり木に止まりながら、ちょっと余裕の表情。「ふふん♪」みたいな(笑)
タクシーに乗るのも2回目で、こっちも経験済みだからかすごーく余裕の表情。おすまししてたりニコニコしてたり。
緊張してるのっておかーたんだけ?って状況w
ハク自身は、滅多にないお出かけを、なんだかプチ旅行みたいな気分で楽しんじゃってる?みたいな。
こんなちっちゃい身体なのに、人間のおかーたんよりも余裕も度胸もあるぞ(笑)

診察して頂いている間も、キャリーの中を走り回り、前回よりも元気ハツラツな様子を先生にも褒めて頂けたくらい、不安な場所(病院)に来たという感覚より、ステキな先生に会えて他のインコさん達とお話ができる楽しい場所に来た!って感じでした。
見慣れない場所を不安がるというより、逆に目新しい場所や物への好奇心でワクワクしちゃってたまらないみたいで。7年目にして初めて見つけたハクの一面(笑)
そういう意味で、普段あまりしない事をするって、良い事かもしれません( ^ω^ )

診察結果は、そのうもうんちも問題無し、すこぶる元気で花マルもらえました!tulip
良かったーヽ(^▽^)/
体重が減らないのでどうしたものか‥‥と相談したところ、確かに身体は大きいけど胸にも脂肪はほとんどついてなくてほぼ筋肉だし(羽濡らして掻き分けてハク胸見せてくださいました)、お腹回りにも余分な程の脂肪はついてないので、このままで良いんじゃないでしょうかとの見解を頂きました。
骨格がしっかりしてるので、元々大柄なタイプなのではないかと。
なので、無理して体重落とさなくてもいいんじゃないかと思いますよ〜と、ハクにとっては願ってもない嬉しいお言葉を頂き、

Haku210
Photo『やったーーー!!shine

ハク、歓喜ですbell
ここしばらく、大幅に減らされてたおやつがきっと頭の中を舞い踊っているに違いない(笑)

そんな、行きは元気も余裕も一杯だったハクもさすがに疲れたのか、帰りの新幹線でチラリと覗いたところウトウトウト‥‥‥(´~`)。゜○

そして駅到着、さぁ車に乗って帰ろう!としたところ車中が灼熱!!sweat01(当日の最高気温36℃)
急いでエアコンをかけたもののボロい車なのでなかなか冷えず(その間日陰で待機)、なんとか大丈夫かと出発したものの、走り出して5分くらいでハクが開口呼吸を始めてしまい、とにかく急いで帰宅。
駅から車で10分くらいのところに住んでて良かったと、こんなに思った事無いですsweat01

人がなんとか大丈夫な温度でも、鳥さんには厳しいのだと分かりました。
あとあれです、窓閉め切ってエアコンにするなら十分に車内が冷えてからじゃないとダメです。熱中症になる環境ってこんななんだと、なんとなく分かりました。室内でも同じですね。
十分に冷えないのなら、エアコンで風送りつつも窓開けて走ったほうがまだいいです。

最後の最後で焦っちゃいましたが、ともかく、検診の結果が花マルで安心しました。
これからもハクが花マル元気で過ごせるように、おかーたんお世話頑張るから、これからも元気で居てね☆

Haku211
Photo『花マルっ♪』

Hakkuicon


人気ブログランキングへ

| | コメント (4)

2015/02/23

ごはんと健康

今日のお野菜はサンチュです。焼き肉巻いて食べるアレですね。
普段は小松菜とチンゲンサイがメインなんですが、たまにサラダ菜もあげたりします。
サラダ菜繫がりで、ロメインレタスをあげたりもしたことあったんですが、サンチュは初めて‥‥かな?
サラダ菜好きなので多分大丈夫だとは思ったんですが‥‥‥‥‥

Haku149
Photoガツガツガツガツ‥‥‥‥‥notes

大丈夫過ぎるほど大丈夫でした(笑)ヽ(´▽`)/
見てやって下さいこの真剣な顔w

Haku150
Photo『アイ!ラブ!あおな!!』

ハクさん‥‥早食い競争してるんじゃないんだからもうちょっとゆっくり食べても‥‥‥( ̄▽ ̄;)
って言いたくなるほど、青菜を食べてる時のハクは真剣勝負的な気合いさえ感じます(笑)

さて、先日仙台小鳥のクリニックを受診した際、前から気になっていて、機会があったらやりたいと思ってた「クラミジア検査」を受ける事にしました。
検査のために必要なのはハクのうんち。それを集めるための容器を頂いてきました。
小指の第一関節程の容量も入らないような小さな容器にハクのうんちを集めて、クラミジア菌の陽性か陰性かの検査を検査機関に依頼するわけです。
集める期間が長ければ長い程、もし菌が居た場合の検出率が上がるという事で、爪楊枝の先っぽにちょっとくらいの量のうんちを2週間集めました。
それを検査機関に出してから約一週間程で、結果を頂きました(開封ちょっとドキドキ‥‥)。

Haku151
Photo『どきどきしちゃったね‥‥!』

今回の結果は、無事陰性でした!ヽ(´▽`)/
ハクと一緒にホッとしました〜。

しかし、今回はノープロブレムだったけれども今後もずっとそうかというとそうではないらしく‥‥なので、定期的に受けたほうが安心な検査だと、色々調べてみてわかりました。

クラミジア菌が悪さをして発症するのが「オウム病」ですが、その発症には免疫力も深く関わってるようで、なんらかの要因で免疫力が低下した事が原因で発症する事が多いようです。
免疫力って、本当に大事だなぁと改めて思いました。

免疫力って、人間もそうですけど、日々の生活環境だったり習慣だったり食事だったりで変化するんだと思うんですね。だから、日頃から免疫力を上げるためのちょっとした工夫だったり気遣いだったりが大事なんだと思いました。
そう、食事、食事って大事ですよね。

先日TSUBASAさんから飼い鳥の食事についての本が出版されたのを知りました。

「飼い鳥のペレット読本」(21日の記事です)

ハクのご飯については、今まで試行錯誤してきて、今やっと落ち着いてきた感はありますが、それでも、身体に良さげなもの、あげていいもの悪いもの、喜んで食べてくれそうなものは何だろうと常にサーチはしてます。
この本は、今あげているご飯の事やあげ方についてなど色々参考にさせてもらえそうな気がしたので、期待込めて注文する事にしました☆
綺麗なグラビアが満載の本ももちろん素敵だなぁと思うんですが、実際のお世話に関わってくる内容の本って有り難いです。
読んだらレビューしまーす☆

Hakkuicon


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2015/01/20

病院へ行こう・その2

さてさてタクシーに乗り込んだところからの続きです。
駅からクリニックまで10~15分くらいだったでしょうか。
外の陽が射し込む明るい待合室の窓際では、クリニックの看板鳥の二羽のセキセイちゃんがご飯中でした。

ハクに関するあれこれをカルテに記入してる間、ハクは診察待ちしてたコザクラちゃんと楽しそうにお話。
ペットショップに居る時は色んな鳥さんとお話してたと思うんですが、お迎えしてからは他のインコさんとお話する機会が全くなかったので、久しぶりにインコさんと鳴き交わしできてすごく楽しそうなハクが、見てて嬉しかったです(*^-^)
初めて会ったにも関わらずハクはガンガン鳴いてて、他のインコさんもそうなのかな?鳥さんて、初対面でも結構鳥みしりしないで話せるもんなんでしょうか?

そしていよいよ診察。
先生に症状の説明。「内臓の異常からくるものかもしれない」とのことでレントゲン撮影。その後、そのう検査、うんちの検査をして頂いたんですが、結果は全て白ヽ(´▽`)/
鳴き声の事も、聴診器での診察では心音も呼吸音も問題なく、先にお知らせした結果の通り「何の問題もありませんね」との嬉しい診断をして頂きました。ホッとしました‥‥‥!
ただ、体重が・・・・sweat02

Haku130
Photo『ハクはね、52gなの〜』

分かってはいましたが、やはり理想体重よりプラスすぎるようです(苦笑)
先生は「ちょっと・・・重い、かな?」と優しく言って下さいましたが、理想が40g台のボタンにしてはやはりどう考えても重いですよね〜(^-^;)
ただ救い?なのは「この体重でも卵をそんなに産まないんだったら、いいじゃないでしょうか」とのお言葉も頂いたので、ちょっと安心はしたんですが・・・・。
あと筋肉がしっかりついてるとの事なので、筋肉の重さが上乗せされてるから重いんじゃないか・・・?なんて都合よく考えたりして(^o^;)

ここまでの結果だと何も問題なくパーフェクト!なんですが、レントゲンに写った胃にちょっと問題が・・・。
ハクの胃は普通よりも広がっていて、つまり胃壁が緩んでるという事のようなんですが、通常の場所よりも下がってるらしいんです。
ただそれが原因の症状は今のところ出ていないので、様子を見ましょうとの事でした。人間でいうところの胃下垂、みたいなものなんでしょうか?それとも食べ過ぎて胃が広がったとか・・・・(^o^;)

ご飯の量は、現在の5gでOKを頂きました。
ただ体重を考えると、ペレットも食べるならローカロリーのものを取り入れたらどうかという提案をして頂いたので、ローカロリーのペレットを購入。

お卵産まないから大丈夫とは言っていただいたものの、それでも(体重が)多い事には間違いないので、ハクにはちょっと努力はしてもらおうかなと(笑)

あと、おリンゴやおミカンはあげて問題はないのだけど、果糖を考えるとあまりあげすぎは・・・・という事でした。確かに、そうですよね(^-^;)
その代わりお野菜はいくら食べても大丈夫、旺盛な食欲をお野菜で補ってもらうのは手だという、青菜好きなハクにとっては朗報を頂きました(-ω☆)b

Haku131
Photo『‥‥‥だって♪えへheart

Haku132
いいのかなぁ、こんなにガッツリでも本当にsweat02

胃の事はありますけど、総じて問題が無く、ほぼ健康優良児だという事が分かって、本当に安心しました。
お二人の先生方も本当にお優しくてご親切で、これからまた何かあった時、安心してハクを診て頂けると思いました(*^-^)

そしてですね、その後日談が‥‥‥それまで多尿気味だったうんちが翌日から水分が少なくなり、元気無いなぁと思っていたのが不思議なくらいハツラツとしてきて、ぼんやりと寝てばっかりだったのがあまり寝ている姿も見かけなくなり膨らんでる事も無くなり‥‥‥病院行った翌日ですよ?(苦笑)
心配した時のあの様子はなんだったの???

Haku129
Photo『ハクもね、つかれちゃうときもあるのよ』

もしかしたら、想像なんですが、年末の発情からのプチ換羽で、疲れていたのかもしれません。
人間も「疲れたなー」って思う時ありますよね。鳥さんも同じなのかな、いつも同じ調子じゃないよね、特に年齢重ねてくると・・・っていうのが、私なりの結論です。

結果的に何も無かったんですけど、何も無かったのが分かって良かったです(*^-^)
これからは、この健康を守っていかないと!
っていう事で、これからの残りの冬、ハクと一緒に頑張って乗り切って行きます!snow

Hakkuicon


人気ブログランキングへ


| | コメント (4)

2015/01/18

病院へ行こう・その1

ハク、昨日数年ぶりに病院に行ってきました。

食欲も旺盛で一見元気も良いように見えるんですが、ここのところあまり動きが活発でなく、羽をぼわっとさせてうつらうつらしている姿を見かける事が多いのがどうにも不安で。
あと去年末あたりからかな、鳴き声に濁音が混ざっているように聞こえ始めたのもなんとなく気になってて‥‥そういう不安要素が増えてくると、一見元気そうに見えても実は病気の兆候なんじゃないかと思うようになってきて。
食欲もガッツリあるし大丈夫とも思ったんですが、もし何かあったらどうする?ハクの健康守れるのはおかあたんである私だけなんだよ?
そう思ったら、これは白黒はっきりさせるべきだと決め、行ってきました、「仙台小鳥のクリニック」。

去年の4月に開院したばかりのこのクリニックの院長先生は、「さっぽろ小鳥のクリニック」を開院され、たくさんの鳥さん達の健康を守ってこられた工藤先生です。
先生が、ここ福島からほど近い仙台に新たに鳥専門のクリニックを開院されたと知った時は、大げさでなく、本当に涙が出る程嬉しかったです。
これでハクに何かあった時には安心して診て頂けると。次に何かあったときはこちらに直行だと決めていたので、当日の朝予約を取って、移動時の保温準備を大急ぎでして乗りました、新幹線。
ハク、新幹線初体験。

Haku126
Photo『すごいんだよ〜ハクよりはやいの〜〜』

初めての新幹線、どうかな?って多少不安もあったんですが、デッキでピヨッピヨッ♪と鳴く程余裕(^-^;
そうそう、乗る前に「みどりの窓口」でハクの切符を買いました。

Haku128
ハク、初の新幹線きっぷ。
30分もかからず仙台に到着。一階のタクシー乗り場に直行。ハクは湯たんぽと一緒にボストンバッグの中なので外は見えませんが、大勢の人が居る駅の気配、どんな風に感じてたのかな。
そしてタクシーに乗り込みいざクリニックへ。
ハクにとってはタクシーも初体験でしたが、ここでもピョロッ♪と鳴いて余裕でした。
肝が据わってるというか度胸があるというか‥‥‥ハクがビビるものって何だろう。こうなったら何も怖くないんじゃないかって思えます(^-^;

と、ここまで書いたところでここから先がまた長くなりそうなので、続きは次回に。
診察の結果を先にお伝えすると、先生の診断を総称して、不安要素は何もなく健康優良児でした\(^o^)/
全く何も、というわけでは無かったんですが、詳しくは次回に。でも安心しました‥‥‥!

Haku127
Photo『おかあたんといっしょにりょこうしたんだよーbullettrain

何事も無かったおかげで、結果そういう事になったわけですが(;´▽`A``

では、続きは次回にrun

Hakkuicon


人気ブログランキングへ

| | コメント (6)

2010/04/06

ハク、またまた病院へ行く<後編>

さて、昨日行った病院での診察のお話の続きです。

糞便検査の後、触診。
触診も、今まで行った病院の中で一番丁寧にしていただきました。耳や口の中も見て頂いたのは初めて。口の中を見る時にピンセットをくちばしの間にはさんで広げようとすると、ハクはピンセットを思いっきりかんで抵抗。「噛む力が強い」と先生一言。・・・それって褒め言葉でいいのかなぁ?(;^ω^)
胸骨の周りのお肉については、そんなに悪くないそう。悪くないんだけれども、太ってもいないとのこと。
それって、ちょうどいいってことなのかしら?。ただその「太ってない」はイコール痩せているというニュアンスに私には聞こえました。

肝臓については詳しい検査ができないので悪いかどうかの断定はできないとのことでしたが、爪の出血班や尿酸がうすく黄色っぽく見える事から、(悪いという)可能性も否定はできないとの事でした。
爪の出血班は血管が切れても起こりえるそうです。ただそれは血管の老化に伴うもので老鳥に多いとの事でした。

今回の診察で、糞便検査で少々の消化不良が認められたため、消化酵素のお薬と、詳しい検査をしていないので肝臓が悪いと断定することはできないのだけれども、飲んでいて悪くはないという肝臓のお薬が処方されました。
精密な検査をしていないので100%解明されたわけではないけれども、消化不良や便検査でのシロ、断定はできないけれども肝臓のお薬が出たということは多少なりとも疑わしいところがある、そういうハクの体の状況を把握できた事は良かったと思います。

Haku1108_2
『はやくかえろ!dash

病院を出発する時のハクさん。
ハク・・なんか「妖怪少女ハク美ちゃん」みたいだよ・・・sweat02

今回の行き帰りの車中、ハクの鳴き声がずっと怒っていたように聞こえました〜(苦笑)。
怒っているというか文句を言っているというか不平不満を訴えていると言うか・・。今までの病院行きの時はけっこうゴキゲンな鳴き声で鳴いてくれてたんですが〜、今回はどうやら気が乗らなかったようです。

ハク〜家に着いたよ〜おつかれさま!( ^ω^ )

Haku1105
『だからヤダっていったのにーdash

ごめんごめん、ごはんに蕎麦の実入れてあげるからゴキゲンなおして〜(;^ω^)

ケージに戻ると、すぐにまったりモードでくつろぎ始めました。
やっぱり疲れるんでしょうね、車での移動は。

Haku1106
『やっぱりおうちがいちばんだよー』

うんうん、いっぱい頑張ったよね!
おつかれさま。ゆっくり休んでね。
これからお薬生活も頑張ろうね!

<今日のハクメモ>
*ご飯:小鳥ミックス/9g+ペレット&小麦&蕎麦の実&燕麦/1g=10g
*青菜:チンゲンサイ
*サプリメント:ネクトンS
*お散歩おやつ:粟穂/燕麦/小麦
*お散歩タイム:AM6:50〜7:50/PM5:20〜6:00

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/05

ハク、またまた病院へ行く<前編>

ハク〜、今日はおかあたんとドライブにいこっか〜car

Haku1107
『え〜〜ドライブ〜〜?こんなあめのひなのにぃ〜?』

ま、まぁそう言わず〜(;^ω^)
あ、雨の日のドライブも情緒があってなかなかいいもんだよ〜sweat01

・・・とは言っても、ハクに情緒がわかるはずもなく、部屋中を飛び回ってなかなかキャリーに入ってくれないハクをなんとかおもちゃで釣ってキャリーに入ってもらい、粟穂のお弁当と共にいざ出発。
ドライブの目的地は病院です。

実は3週間前から爪に出血斑らしきものが現れました。
そのうち消えるかもしれないと様子を見ていたのですが、なかなか消え去ってくれないので、診てもらう事にしました。
爪やくちばしの出血斑(確実に出血斑かどうかはわかりませんが)は肝臓が悪い時に現れるものとして認識していました。
ずっと多尿(水分過多便)及び軟便気味なハクですが、それはもちろん持続性発情の症状でもあるわけですが、肝臓が悪くても出る症状です。
持続性発情は肝臓を痛めるそうなので、多尿&軟便の原因は単に発情だけじゃなくて肝臓から来るものなんじゃないかと思っていたところに今回の出血斑だったので、ますます確信が高まったため、病院に行く事にしたという事の経過と次第です。

今回行った病院は隣の隣の市にあり、車で片道約1時間。初めて行く病院でした。前回行った病院は、隣県な上高速で片道約1時間半と遠いため、できるならばあまりハクに負担をかけたくないという思いと、適切ではあるのだけど診察内容がかなり事務的だったところに不信感をもったので今回はパスしました。
それと、なるべくならもっと近いところに、鳥専門じゃなくても、信頼できていざという時になるべく早く診てもらえるような病院を見つけたいと常日頃から思っていたので、探してみました。
今回の病院はもちろん鳥専門ではないのですが、HPで診療科目が「犬、猫、小鳥」とあったのと、鳥類臨床研究会にも参加されていて、野鳥の診察もしているという事だったので、決めました。

生年月日やお迎え日、性別や鳥種、主食内容などの簡単な問診票というか受診表を記入の後、診察へ。
まずは糞便検査。診察台に乗ってまもなくした新鮮うんちでの検査。ただ尿酸が多く(そのため『うんちが灰色っぽいね』と言われました)、糞便検査は純粋に便の部分だけを採取しなければならず、その際尿酸が邪魔になってしまうので採取しにくいようでした。それでもかなりの枚数のガラス板(顕微鏡で診るやつ)に細かく便を採取し、かなり丁寧な糞便検査をしてもらいました。今まで行った病院でこれだけ丁寧に色んな菌を想定して検査してもらえたのは初めてでした。
おまけにその顕微鏡で診た便をTVに映して見せてもらえたのも初めてでした。ちょっと感動。
初めて見るハクのうんちの中には、居るのが正常な菌がたくさんたくさん動いていました。小さい小さい砂粒のような菌。感動して眺めていたと同時に、うんちはもっと気を使って適切に処理しなきゃならないなと改めて思いました。居てもいいとはいいつつも菌は菌ですからね。

検査結果はすべてシロでした。
先生はメガバクテリアを疑ってかなり熱心に菌を探してらっしゃいましたが、今回採取した便にはいなかったようです。ただし、一回の検査では出ない事もあるそうですが・・(たまたま取った便には居なかったという事もある、と)。
カビ菌(カンジダ)も少々居たようですが、問題の無い許容範囲だそうです。

これで4回目の糞便検査ですが、今まで全てシロなのは有り難い結果です。

ただし、少々消化不良便であるとの指摘をうけました。
現在一日の食事量8〜9gと体重の18%近くを食べているようなので、その分消化が追いついていかないのではないかという診断でした。

長くなってしまうので、触診と肝臓のお話は明日の後編にて・・・。

<今日のハクメモ>
*ご飯:小鳥ミックス8g+ペレット&アマランサス2g=10g
*青菜:小松菜
*サプリメント:バードベネバックパウダー
*お散歩おやつ:粟穂/蕎麦の実/小麦
*お散歩タイム:AM7:00~7:50/PM6:15~7:00

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/10

ハク、病院へ行く/2010年1回目<その2>

昨日病院にて持続発情による「腸壁過伸展」と診断されたハク。
病院での体重測定は55g。今朝家で測った時は56g。先生によるとどのスケールでも1gほどの誤差は出るので気にしなくてよいとの事。55~56gって事で。
次にデジカメで写していったケージの画像による飼育環境チェック、問診、触診、便検査、その後にレントゲンでした。初めてのレントゲン。不安げな顔で先生に連れていかれて隣室での撮影。怖かっただろうと思いますが、頑張ってくれました。
Haku913
『びっくりしてこわかったけど・・・ハクがんばったよ』

うん、エライねハク。よく頑張ったね!

写真ができあがるまで待合室で待つことに。待合室にはご機嫌よくさえずっているセキセイさんが1羽。病院の看板娘(息子?)さんのようでした。ショップに居た時以来、長らく他のインコさんの声を聞いたことが無かったハクは、興味深げにそのセキセイさんを見ていました。セキセイさんは「こんにちわ」って言ってくれているようでしたが、ハクはセキセイさんの存在自体に気をとられていたようでごあいさつができませんでした(苦笑)。

10分ほど経った後呼ばれて診察室へ。
初めて見るハクのレントゲン写真にひきつけられるように見ていると、先生の口から出た言葉は、「卵巣が腫れて大きくなっている。肝臓も肥大。内臓脂肪もある」。これら3つを総合して体重が増えているとの事でした。そして大きくなった卵巣が胃や他の内臓を圧迫している状態との事。これらはすべて持続発情が原因の過食によるものだそうです。人間で言う、メタボですよね。ハクがそんな状態になっているなんて、ショックでした。小鳥さんの内臓は小さいですよね。きっと脂肪がついたり腫れたりするのも、あっという間なんでしょうね。そんな事を痛感しました。
心配していた卵はありませんでした。よかった・・。

まずは持続発情を抑える事。そして食事制限を申し渡されました。
発情と過食はイコールなんだそうです。発情すれば過食になり、過食になって体重が増えれば発情する。どっちが先かっていうような話なのだそうです。

持続発情を抑えるための生活環境の見直しとして、

● ケージ内のおもちゃをすべて外す
● 早く寝せる
● 過剰な保温をやめる(20℃前後)

過食の対処法として、

● 夜間、ケージ内からご飯入れを除く

この4点を症状改善の治療方法として指導を受けました。

現在ケージ内を24~26℃くらいに保温していると言うと「高すぎる」と言われましたsweat02
これについては分かってはいたんですよね、過保護な設定温度かもしれないって・・。ただ寒い思いをさせたり風邪ひかせるのが怖くて温度を下げられなかった。それがハクの身体に結果的に良くない結果をもたらしてしまいました。可愛がる事は毒にもなりうるということがよくわかり、切ない気持ちです。
これから少しずつ設定温度を下げていき、20℃前後に保つようにしていきます。

今のハクは持続発情によりホルモンバランスが乱れている状態で、今までの水分過多便や過大便もその影響だったようです。今までの疑問だったことの原因もわかり安心しました。

上記方法を実行することで発情を抑え、同時に食事制限をすることで体重を減らし、内臓の症状を改善することが目標です。
まずは1ヶ月後までに体重を50gを目安に落とすこと。
それでも改善されないようであれば、抗ホルモン剤の投与という方法になるそうです。薬で発情を抑えるという事です。
これからダイエットに励まなければならないハク。
一人と一羽の二人三脚で頑張っていきます!

<診療費>
*初診料:1,500円
*X線検査:3,200円
*糞便検査:500円
__________
計          5,460円

<今日のハクメモ>
*追加シード:キヌア/アマランサス
*青菜:小松菜
*サプリメント:無し
*お散歩おやつ:蕎麦の実
*お散歩タイム:AM6:45~7:50/PM6:00~6:40
*副食入れ:ボレー粉

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)