« ハクへ | トップページ | 春のお散歩 »

2021/03/18

3月の月命日

早いものです。ハクが空に旅立ってから、今日で2ヶ月が経ちました。

ハクは毎日、お空で、美味しいご飯をモリモリ食べて、たくさんのお友達といっぱい遊んで、穏やかな青い空をビュンビュン飛んで、行きたいところへ何処へでも行って、楽しく、毎日過ごしてるって、そう思ってます。願いというよりも、真実として。絶対そうだって、きっとそうだって、思ってます。

そう信じていられるようになったから、わたしの心も、穏やかになってきました。だって、それはとても幸せなことじゃないですか。ハクが毎日幸せに、楽しく暮らしているなら、私にとってこんなに幸せなことはないです。
だって、わたしとはもう、一緒に暮らせないところに、ハクはいるのだから。

 

今日も、白い雲が穏やかに流れる、ハクのような水色の空でした。
そんな空を見るたびに思います。お空の空も、きっと、毎日こんな気持ちの良い穏やかに晴れた空なんだろうなって。

ハクが今暮らしている場所は、どんな場所なのかなって、よく想像します。
ほんわか暖かくて、気持ちの良い風がそよそよと吹いていて、爽やかで、ほんのり甘いお花の香りが満ちていて。
水浴びするところあるのかな?ハクはお風呂大好きだったから、グンと翼伸ばして思いっきり水浴びできる場所だといいなって。
蕎麦の実はあるかな?オーツ麦はあるかな?粟穂は?
きっと、みっちり実が詰まった美味しそうな穂がゆらゆら風に揺れてたくさんたくさん生えてる場所があるなって。
そこにお友達と一緒に行って、おいちーお顔で夢中になって食べてたりするんだろうなって。

ハクのおいちーお顔、大好きでした。
おミカン、おリンゴ。おいちーお顔が見たくて一生懸命育てたハコベや粟穂。
溢れんばかりの笑顔で食べてくれた、ハクのおいちーお顔。大好きだった、あのおいちーお顔。

Haku547

Haku548

Haku546

あのお顔がもう見れないんだなぁと思うと・・・・・・
やっぱり、寂しいですね。

ただ、そうやって、ハクが楽しそうに暮らしていると信じることが、今のわたしにとって、心の糧になってます。
きっとそうだって、信じてるから、頑張れる。

頑張れなくて、涙が出てしまうときもありますが。

Haku545

そんな3月の月命日にハクに贈ったお花は、スイセンとチューリップ。
目に留まったとき、「いつも元気いっぱいだったハクみたいな色あいだな」と思って。チューリップって、こんなに可愛らしかったんだなぁ、とも。

春ですね。
ハクの居ない春は、やっぱり、寂しいです。
でも、ハクが楽しくお空で暮らしてることを想って、おかーたんも元気に過ごさなきゃね。
ハクの姿は居ないけど、でも、ハクとおかーたんはいつでも一緒だもんね。心で繋がってるもんね。
ねぇ、ハク。

|

« ハクへ | トップページ | 春のお散歩 »

今日のハク」カテゴリの記事

コメント

少しでも心穏やかになってきてうれしいです ハクちゃんには会えますよ!いつかそのときに迎えに来てくれるはず(笑)
私も左そでにでぶいれて 生活してましたから なんかさみしく感じたものでしたよ ニオイもかげないし いまでもリモコンはくせで裏向きにおいてます(笑)

投稿: fukin | 2021/03/19 05:24

fukinさん☆

そう、匂い嗅げなかったり声が聞こえなかったりは、こればっかりはもう如何ともしがたいので、切ないですね。
ハクが空に旅立ったばかりの頃は、よく部屋から鳴き声聞こえたりしてましたが・・・。
ケージからはまだハクの香りがするので、たまに鼻くっつけて深呼吸してます(笑)
リモコン裏向きで置くの、分かりますー!
ボタン、やられますよね。
齧られて文字読めなくなったりしてましたもん(笑)
そういった類のラブバードあるある、って結構ありそうですよね。
部屋の鴨居や柱齧られたりとか・・・。
ハク避けの柱のテーピングはまだそのままにしてます(笑)

投稿: kaory | 2021/03/19 21:51

美味しい時の顔がわかるハクちゃんって表情豊かだね〜。
目を細めたり・・・後の細かな表情はkaoryさんにわかる世界。
ラブバードは表情豊かっていうからそういう点ではうれしい。
私は恥ずかしながら小鳥を飼育し始めるまで鳥のことは全く無知で
一緒に暮らし始めてからいろんなことがわかってきたダメダメ飼い主。
1番驚いたのは喜怒哀楽が豊かで賢いこと。
あ〜そして自分のことだけではなく私のルーティーンもきちんと理解してること。
ハクたんもkaoryさんのルーティーンを知ってるから上からみとるよ。

投稿: nao | 2021/03/20 10:59

naoさん☆

わたしも、ハクと暮らし始める前はほぼほぼ経験なんてなくて、
(お迎え前に飼育本は読んだけど)
鳥の愛情ぶかさや可愛さ、表情豊か、感情の豊かさ、賢さはハクに教えてもらいました。
鳥がどんなに魅力的な生き物かということも。
わたしがハクのルーティーンを知っていたように、そう、そうですね、わたしのルーティーンもハクは知ってましたよね。
だから、いつも見守っていてくれてる。

naoさん、ありがとう。

投稿: kaory | 2021/03/20 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハクへ | トップページ | 春のお散歩 »