« 励まし | トップページ | Haku☆Luck »

2021/02/18

ひと月

ハクが空へ旅立った日から、今日で1ヶ月です。

早いのか、遅いのか、よくわかりません。

毎日ハクのことを考え、思い、浮かんだり、沈んだり。
そんな1ヶ月だった気がします。

萎れていては、ハクがきっと安心できない。心配させてしまうと思うから、なるたけ前向きに前向きにと、気持ちを持っていこうと思うのですが、いつも、常に、胸が痛くて。
悲しいというより、切ない。ハクが大好きすぎて。
好きすぎて胸が苦しい。可愛すぎて胸が苦しい。切ない。
まるで、恋です。

とてもとてもお天気のいい週末、いつものように木の椅子にケージを乗せ、暖かな陽射しが降り注ぐ窓辺で日向ぼっこをさせてあげました。
その光景が、何も、変わっていなくて。
本当に、何も変わらないいつもの日向ぼっこの光景で。
ただ、いつも気持ちよさそうに日向ぼっこをしていた止まり木のいつもの場所に、ハクの姿が無いだけで。

たまらず、泣いてしまいました。
ハクがそこで幸せそうに日向ぼっこをしていた光景が、あまりにも幸せすぎて。

Haku538

幸せだったと、あまりにも幸せだったと。
その幸せの大きさに感謝しきれない思いが溢れて、涙が止まりませんでした。

 

その夜の、地震。
何が起こっているのかよくわからず、今まで地震が起きるたびそうしていたように、ハクのケージが置いてあるステンレスのラックを両手で握りしめて抑え、「大丈夫!大丈夫だからね!!」と言いながら恐ろしいほどの揺れに耐えていました。
震災の時、これ程の、いや、これよりももっと大きな揺れと恐怖を、ハクはひとりで耐えたんだと、当時のことを思い返しました。
どれだけ怖かったか、どれだけ不安だったか。
そして、地震の直後、無我夢中で車を走らせて帰って、ハクの無事な姿を見た時の計り知れない安堵。
あの時の、ハクを護ってくれた全ての存在に対して抱いた感謝の気持ち、それを思い出しました。
ハクはあの時、2歳でした。

 

先日、ハクを飾っていたデルフィニュームに種(多分!)ができたことをお話ししましたが、またまたびっくりすることが起きました。

Haku535

紫のスイートピーの真ん中、緑色の膨らみがあるの、わかりますか?
他の花にはついてないんですが、これだけ。
これも、おそらく種。どうみても種なんです。

デルフィニュームもびっくりでしたが、次はスイートピー?!

・・・・これって、ハクのミラクルなのかなと、思いました。
デルフィニュームでちょっとやってみたら、殊の外わたしが喜んだので、今度はスイートピーに魔法をかけたのかなと。

Haku537

Photo_20210218155501『フフ・・・ッ✨』

得意げに笑って、高いところからわたしを見ているハクが眼に浮かぶようです。

ハクがわたしを楽しませようと、元気付けようとしてくれているのが、いつでも伝わってきます。
それがとっても嬉しく、有難いんだけれど、こんなにハクにおんぶしてちゃダメだよなぁ、とも。
ハクのその優しさに、応えたいです。

ハク、ありがとう。
おかーたん、頑張るから。時々気弱になっちゃうけど、でも、ハクのために頑張るから、見守っていてね。

 

|

« 励まし | トップページ | Haku☆Luck »

今日のハク」カテゴリの記事

コメント

それは偶然ではなくハクちゃんの仕業でしょうねぇ
その子のことを考えたり思い出したりするときは ほんとにそばにいるんですって そーいうときはたくさん話しかけましょうと 以前まるこちゃんちのお掃除おばさんがおっしゃってましたよ 

投稿: fukin | 2021/02/19 05:30

fukinさん☆

やっぱりfukinさんもそう思いますか?!
お花屋さんも、切り花に種ができるって初めて聞いたっていうくらいだから、
これはやっぱりハク☆マジックですよね。
大きさ的に種が2個くらいしか入ってなさそうなんですが、
まずはこれをうまく乾燥させることからスタートです。
蒔ける状態まで種がうまくできますように‥‥!

おばさま、さすがだなぁ。
「哀しみ」は「愛しみ」とも変換するんですよーって、先日、やっぱりおばさまが教えてくれました。

嬉しいことを教えてくださってありがとう、fukinさん。
これからハクとコミュニケーションとるのが、また楽しみになりました。

投稿: kaory | 2021/02/20 09:24

私もふきんさんと同じ〜
ハクチャンが魔法の種を撒きに来てくれてるんだなって思います。

ケージ色まで全くmboniと一緒!!

投稿: nao | 2021/02/25 17:21

naoさん☆

naoさんもそう思いますか?!
ほんと、直感で感じたんですよね、デルフィニュームもスイートピーも、
「あ、ハクがやってくれたんだ」って。
ハクのパワー凄いな!って本当にびっくりしました。
デルフィニュームはね、もう鞘が割れはじめてるんですよ。でも種がしわしわで....。
デルフィニュームの種見たことないから、これがどういう状態なのかわからないんですが、時期が来たら蒔いてみます(秋蒔きみたいです)。

キャリー、ムボニちゃんと同じで嬉しいなーって思ってたらケージも!
あちこち老朽化して一回同じものに買い換えましたが、ほぼ12年、最後まで、このケージがハクのお家でした。
最後の日まで、この自分のお家で暮らすことができて、良かったと思います。

投稿: kaory | 2021/02/26 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 励まし | トップページ | Haku☆Luck »