« 心配なこと | トップページ | 放射能ってなに? »

2011/03/25

安心できる生活

疑惑の赤いモノを発見した日から2日経ちましたが、それ以来ハクの周囲で赤いモノは発見されません。
Haku201
Photo『おかあたんがねー、ハクのおちりジロジロ見るんだよー』

見せてって言っても見せてくれないからだよー(苦笑)。ヘンタイさんなわけじゃないからねー(ホント?)
今朝、お風呂に入ってくれたので、赤っぽいモノで色がついていた羽とおちりの周りがキレイになりました!
Haku202
Photo『キレイキレイになったよ〜shine

ハクの真っ白に輝く羽はうっとりするくらい綺麗です。

ハクはまったく変わらず元気元気!です。
お散歩中、ブンブン部屋を飛び回り、ご飯をモリモリ食べ、しっかりしたうんちをしてます。体重も変わらず50〜51gを行ったり来たり。それでもしばらくは気を抜かず、ハクの様子やうんちはしっかり要観察です!

先日赤っぽい液体が乾燥したものがついていた疑惑のプチカップは即撤去しましたが、尖った物でおなかの中を傷つける事もあるそうなので、カトルボーン、ボレー粉も撤去。ボレー粉はもともと最近まったく食べていなかったのと、ペレットを食べているので、栄養面的にボレー粉は無理にあげなくてもいいかなって思ってます。エッグシェルはよく食べてくれてるので、おなかへの負担を軽くするために、すり鉢でさらに細かくしました。あとはお散歩中にマンチボールや木材を齧らないように撤去&監視でっす。

でももう安心とは決して思ってはいません。心配や不安はもちろんあるので、病院行きたい気持ちはあります。でも、今はハクにできるだけ普段と同じ生活、ゆったりと安心して楽しく過ごせる生活をさせてあげたいなって思うんです。ハクも地震で多分疲れていると思います。今日は強い余震もなかったので、少しホッ。いつもと変わらない安心できる生活が今のハクには必要なのかなって感じるんです。自分の生活がまだ思うようにならない分、ハクにはできるだけいつもと変わらない生活をさせてあげたい。

そんな風に強く思ったのがこの記事を読んでからです。これはワンコさんのお話なんですが、ワンコさんも鳥さんもそんなに違いはないと思います。

自分が不安がったら、相手はそれを感じ取ってしまう。
過剰に「大丈夫大丈夫!」って言う事も、時には逆効果なんだなぁと考えさせられました。今まで強い余震がある度にケージに駆け寄り抱え込み「大丈夫!大丈夫よ〜!」って言ってました。たぶん引きつった笑顔で(苦笑)。まんまダメじゃん・・・sweat02
ううむ、まだまだ修行が足りませぬ〜(苦笑)。

そして、先日ハクの避難用品でご紹介した「とりのみず」。今まさに東北・関東地域で水道水に放射能物質が検出されて、すったもんだの状態になっており、多分そう言うことになってるだろうなぁと予測しつつ、「とりのみず」を購入したサイトに行ってみたところ・・・こういう事になっておりました。自分はいいけど鳥さんは・・!ってやっぱり皆さんそう思いますよね。

<今日のハクメモ>
☆おやつ:ヒエ穂/ハリソンアダルトライフスーパーファイン&ズプリームナチュラルダイエット
☆水浴び:朝
☆体重:51g

人気ブログランキングへ


|

« 心配なこと | トップページ | 放射能ってなに? »

今日のハク」カテゴリの記事

コメント

前記事、拝見しました。
ドキっとして、ずっとずっと心配していました。
コメントしようにもなんといってよいものかと・・・・
でも、今日は元気に遊んでくれているようでほっとしています。
このまま治まってくれるとよいですね〜o(^▽^)o

“人間の心配、犬の心配”の記事読みました。
私も憶えあります(^^ゞ
気をつけなくては・・・
でもわたし以上に、ニコ、つよいかも・・

ハクちゃんのこともとっても心配ですが、
そちらの状況はいかがですか?
最近はパソコンのデスクトップに
リアルタイムガイガーカウンターを出しっぱなしでチェックしてる毎日σ(^◇^;)
経産省の関東放射線量の推移グラフなども・・・
それをみると、福島市の値が高いのに驚いております。。。
大丈夫ですか?

とりの水。
ここでも買い占めが・・・(-。-;)

投稿: zon | 2011/03/25 23:16

zonさん☆

東京でも水道水に放射能物質が検出され、
zonさん初め首都圏にお住まいの方はさぞ不安に思ってるだろうと心配してました・・。
買い占めもね、しょうがないと思ってます。だって誰だって不安になっちゃうの仕方ない!。少しでも安全な水飲むのに越したことないんだもん。
自分の大切な愛鳥さんの事考えたらなおさら・・。人間心理として考えたら、正常な行動なのかなって思ってるんです。

私はね〜最近市内の放射線レベルも下がって来てるので案外平気になってきちゃってますね〜(w。外出の際に防備してるのも、長時間外出した後にすぐシャワー浴びるのも、自分のためじゃなくハクのためにしてることで、自分だけだったら多分何にもしないです(w。そういう値だと、そう信じるしかないので〜。
もう人生もほぼ半分生きてきてるので、今更身を守ろうという意識ってあまり無いんですよね(笑)。被ばくしてガンになる可能性も、タバコ吸ってる人に比べればすっごく低いそうです。
福島のラジオ局で主催した講演会が今県内で話題になってます。
http://rfcgamba.blog60.fc2.com/blog-entry-124.html
この講演が福島県人へ勇気をもたらしてくれたところが大きいです。良ければ聞いてみてください〜。
この講演もそうですが、私の何よりの元気玉がハクの笑顔!
ニコたんもzonさんの元気玉になってくれてる。
不安も多いだろうけど↑の講演を聞いて、
ちょっとでも不安が少なくなればなぁって願ってます。

投稿: kaory | 2011/03/26 00:06

う~ん、こっちはいたってのんきな生活を送ってます。
とはいえ、人間用(?)の水の買占めはすごいです。
懐中電灯、ラジオ、電池もねえ。
ネットでは防災袋はこぞって売切れだし。

私は基本・・・ぽぽの看病の時に私が不安な顔を見せてはいけない、
っていうのを知って、それ以来見せないようにしてますねぇ。
時々は「おかあたんの弱いとこ」も見てもらいますが、
鳥のほうが不安になる環境では私は見せない・・・って言っても、
ぽぽさんが元気になってからはあまりそういう状況もないのですが。

おかげであの通り、ぷっちゃんは天真爛漫なおこちゃまになりましたけど(笑)

とりのみず、私は違うお店で買ったのですが、
そちらも売り切れです!
私はぽぽぷぷに3本、そして5本セットもあったので、
そちらをおともらちに頼まれて(5羽飼いのおうちです)買いました・・・
これはペットのためなのか、あまりにも水がなくて人間用なのか?
とか悩んじゃいましたよー。

投稿: ちょびうさ | 2011/03/26 00:44

上記サイト、拝聴いたしました。

とっても勉強になりました。
ありがとうございます。m(_ _)m

わたしなんぞよりずっと大変な立場にいるkaoryさんに
励まされた感じになっちゃって、
なんともなさけない話で・・・・(・・。)ゞ

科学の目をもって情報を取り入れる。
理科はむかしから苦手でしたが、
とても分かり易かったです。
ありがとうございます!

質疑応答も皆さんの真剣な姿勢に、ぐっと聞き入ってしまいました。

こういう話こそ、NHKなりで放映してほしいですよね!

ピンチはチャンス♪ニコニコ笑顔で、
福島を起点にニッポン復興がんばりましょう!o(^-^)o

こんなことでナーバスになっていては
我が家の元気玉に蹴飛ばされそうですね〜(^◇^;)

投稿: zon | 2011/03/26 02:57

ちょびうささん☆

そっちでも水無いのですか〜〜?
ここ福島から遠く離れた地でも買えないとは・・うーむsweat02
水に対する不安はやっぱ強いですよねぇ・・。
あ、でもこれを期にラジオ&懐中電灯用意しておくのはいいと思います!
今回の事でよっく分かったんですが、ニッポン、どこででも突然災害に見舞われる事はありうる!。備えあれば憂いなしっす。

そう、不安感て移っちゃうんですよね。てことは、元気や安心も移せるわけで。だから、不安な時こそどっしり構えて冷静で笑顔で!って思います。
元気の伝達、笑顔の伝達。
まぁでも、顔で笑って心で泣いてって、とっても難しいんですよね。
ぽぽさんはちょびうささんから笑顔と元気のよく効くお薬もらったから、元気になれたんだなぁきっと。ぷっちゃんの天真爛漫も、ちょびうささんの子育て方針がいいせいだ〜、うん( ^ω^ )

あの「とりのみず」扱ってるお店少ないから、これを期に扱うお店が増えてくれればいいなぁ〜。
ええ〜そこまで逼迫してるのかしらっ水事情sweat01。まぁ・・考えられなくもないところが怖いわーsweat02

投稿: kaory | 2011/03/26 15:27

zonさん☆

あ、聴いていただけました?ありがとうです〜( ^ω^ )
誰でもが理解できるような例えを使ってて分かりやすいと思うんですよね、この方のお話。
これをねー福島県だけじゃなく、全国で流して欲しいと思いますね〜。まぁただコレを聴いても疑ってしまう人はもちろんいると思うんですが、それはもう仕方ない。ただ、少しでも多くの人に聴いてもらって、不安が少しでもなくなれば、その人にとっても周りにとっても良い効果があると思うんで、草の根で広がればいいなぁと思ってます。

いやいや〜私もさすがに最初は不安でしたよ〜(苦笑)。不安になっちゃうのしょうがないです、当然ですよ。不安抱えて生活する気持ちはよく分かるので、そんな私がちょっとでも今のzonさんのお役に立てればなって思ってあの講演をご紹介しました〜( ^ω^ )
いつも励ましてもらってるんだもの〜ちょっとお返しできたかな?

投稿: kaory | 2011/03/26 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532234/51214886

この記事へのトラックバック一覧です: 安心できる生活:

« 心配なこと | トップページ | 放射能ってなに? »