« 安心できる生活 | トップページ | がんばろう! »

2011/03/27

放射能ってなに?

ハクさん、どうやらプチ換羽と発情モードがいっぺんに来ちゃってるようです。元気一杯ケージの上から下から走り回ってます。元気というか落ち着きが無いというか・・テンションが異常に高いというか・・sweat02。元気なのは本当に有り難いことです、有り難いんです!・・が、ご飯入れにおちりを押し付けて嬉しそうに飛行機ポーズをするのはやめてほしい・・(;´Д⊂

困ってしまいました・・。プチカップと違い、ご飯入れを取り上げるわけにはいきませんsweat02。目撃する度にご飯入れを取り出し、落ち着いたら戻すという事の繰り返しをしていたのですが、留守時はどうしようもないし・・・。ご飯入れへのおちりスリスリは以前からやっていたのですが、だんだんエスカレートしていますsweat02。思いが達せられないのがわかると、ケージの底トレーと金網の間のスキマにクチバシ入れてケージをガタガタ揺らすし・・。自分で地震起こしてどうするよ〜ハク〜sweat02

Haku203
Photo『くんれんしてるの!』

そ、そうなの・・腹いせじゃないの・・?sweat02

午前中、太陽さんの光が差し込んできたので、久々に窓際ひなたぼっこ。

Haku204
Photo『ポカポカであったか〜い』

こういう幸せを与えてあげられることに感謝。

まだまだ外は不安なことが多いけど、ちょっとした幸せなひと時、こういう時間を大切にしたいって思います( ^ω^ )。

震災後、すっかりAMラジオ派になってしまったkaoryです。震災直後から、原発の事とか震災に関するいち早い情報を知りたくて朝から晩までずっとかけっぱなしでした。音楽聴くためにNHK FMは前から聞いてたんですが、AMは全く興味がなく・・。で、今回ずっと聞いてて気づいたんですが、震災に関する事じゃなくても、知っておくとためになりそうな情報とかもけっこう流してるんですね〜AM。それにどんな内容であれ、人がしゃべっているのを聞いてるとなぜか安心するんですねぇ。特にこういう時だからかもしれませんが・・。

福島にはラジオ福島というラジオ局があり、先日そこで主催した、放射能と人間への健康被害に関する講演が県内各地で行われました。その講演がとても分かりやすく好評だったようで、その講演を何度もラジオで流してました。kaoryが今現在の大気中の放射能をあんまり怖がらなくなったのは、やはりこの講演を聞いてからでした。

今福島県だけじゃなく、関東方面でも大気中や水に放射能物質が検出され、不安に思ってる方も多いと思います。なので、こちらのページからその講演を聴くことができますので、もし興味をもたれた方いらっしゃいましたら、聞いてみてください。

*「放射線と私たちの健康との関係」講演会

PC環境によっては聴けない方もいらっしゃると思うので、そんな方は、こちらのページで講演の内容を読む事ができますので、併せてどうぞ!

「放射線と私たちの健康との関係」講演会内容
(長崎大学・高村教授、山下教授講演・福島テルサ)

ちょっとでも、今みなさんが放射能について抱えている不安が少なくなれば良いなぁ。


|

« 安心できる生活 | トップページ | がんばろう! »

今日のハク」カテゴリの記事

コメント

kaoryさん、こんばんは。
ご無事を確認して安心し、すっかりご無沙汰しておりましたが久しぶりにお邪魔して記事をまとめ読みし、ビックリしました!
やはり山形とは比べものにならないほど被害が大きかったんですね(>_<)
熱帯魚の水槽が割れたり何日も断水したり・・・大変でしたね!!
改めてお見舞い申し上げますm(_ _)m
でもkaoryさんもご家族もハクちゃんも無事で本当に良かったです!!

今日のブログで被災地のペットのための署名活動についての情報を載せました。よろしければぜひご覧になってみて下さい☆

投稿: たなこ | 2011/03/27 23:03

ハクちゃん元気もりもり!なんですね!
良かった良かった。でも発情がねぇ・・・
うちの春と梅も今日、例の「飛行機のポーズ&乗っかりごっこ?」をまたまた二人でしているところを目撃してショック・・・!^^;
まあお年頃だから仕方ないとは思っていますが・・
でもハクちゃんの場合と~っても心配!
色々とあの手この手で発情を抑えるしかないんでしょうねぇ・・
ハクちゃんとkaoryさんが安心して過ごせますように! ^^

投稿: 春の雪 | 2011/03/28 20:44

たなこさん☆

お忙しいところご訪問いただき、こちらこそありがとうございます!
亡くしてしまったお魚達、彼らには本当に申し訳ない事をしたと思っています。
こんな災害さえ起こらなければ・・って、
きっとこの震災で被害を受けた皆が思っていることですよね。
でも、前を向いて歩いてゆかなければ。
そのお手伝いをしている今のたなこさんは、素晴らしいと思います!

署名、私も参加させていただきますよ!( ^ω^ )

投稿: kaory | 2011/03/28 22:38

春の雪さん☆

ありがとうございます!
エール、とっても嬉しかったです(*゚▽゚)ノ
発情も自然なこと故、
人間の力及ばないな〜〜って痛感します!
何にでも興味を持つお年頃は、
鳥さんも人間も手がつけられない?!(苦笑)
若い娘を持つおかあたん同士、がんばりましょ〜〜(;´▽`A``

投稿: kaory | 2011/03/28 22:44

動物はピンチになると子孫を残さなきゃスイッチがはいるらしいからそれかもね?think
実際は恐ろしいから換羽もしてると言うかんじかしらね・・・weep

投稿: noharm | 2011/03/29 14:06

noharmさん☆

危険を感じて子孫を残そうという本能から・・・って私もその可能性ってあるかも〜〜?って思う事ありました!
そういうことってありそうですよねぇ・・。

投稿: kaory | 2011/03/29 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532234/51228361

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能ってなに?:

« 安心できる生活 | トップページ | がんばろう! »