« ハクの避難用品 | トップページ | 物への感謝 »

2011/03/19

あれから一週間

3.11の朝まで53gあったハクの体重ですが、あの地震のあと2日間ぶりに測定したところ・・・なんと50g!。3日間で一気に3gも減っていました。それだけ、あの地震と今も続く余震がハクの心に与えた影響はとっても大きかった事を、体重計の数字はkaoryに伝えてきました。

Haku192
Minibotan『グラグラこわいね・・・』

地震当初はそうでもなかったのですが、最近余震が起こる度、ハクが不安げに目をまん丸にして体を細くして、落ち着き無くケージの中を行ったり来たりするようになってきました。kaoryも怖いですが、余震があるたびにハクはもっと怖い思いをしているのだと思います。その恐怖や不安をなるべく取り除くため、余震の時はケージを押さえつつ「大丈夫だよー、おかあたんいるから怖くないよー」って何度も話しかけています。

そして体重が減ったということは発情もおさまったはずなのですが、なぜか飛行機ポーズを連発して、また若干発情気味です・・なぜ・・sweat02

しかし一週間経っても余震がおさまらない!。確かにあれだけの大きな地震の余震だから、大きさも頻度も半端じゃないとは思うんですが・・・なんかもう震度2までは平気になってしまいました(苦笑)。

原発もね、心配です。祈る事しかできない。命を顧みず懸命に現場で作業されている方々には本当に頭の下がる思いです。現場の方々の努力が実り、人々の願いが通じ、少しずつでも事態が好転しますように・・!

そして断水はまだ続いています。昨日あたり復旧すると聞いていたので、昨日を目標に水が出るのを楽しみにしていたのですが・・・。今日は復旧するといいなぁ。
でもハクが元気で側に居てくれる。
それだけでね、幸せです。

Haku191
Minibotan『きょうはおひさまがあたたかできもちいいよ〜』

水はいつか通る!
そう思いながら、今日も頑張ります。
余震が続いている地域の方、計画停電実施の地域の方、不安だったり、不便だったり皆さん大変な思いをされていると思います。
朝は必ずやってくる、そう信じて今しばらくお互いに頑張りましょう!

☆kaoryとハクより、愛を込めて、皆様へ☆

|

« ハクの避難用品 | トップページ | 物への感謝 »

今日のハク」カテゴリの記事

コメント

まだ断水ですか・・・さぞお困りでしょう。
汲み置き、買い置きなどで足りているのでしょうか。
義援金や節電ぐらいしか手助けできませんが
一日も早く復旧しますよう、お祈りしています。

ハクちゃんの体重減少は嬉しいことですが
ハクちゃんなりにダメージはあったのでしょうね・・・
鳥友さんたちの鳥さんたちも、やはり体重が落ちたり
食欲がなくなっていると聞いています。
心身ともに元気になりますようにshine

投稿: chino | 2011/03/19 09:35

当たり前だけどhakuちゃんもとても怖かったのですね。
うちのちびまるも、とても地震に弱く、地震が来るちょっと前にバタバタケージ内で暴れたこともあり黒目が点目になってしまいます。
今回の地震もとても怖かったんだと思います。夜8時ごろやっとこさ家にたどりついた時はいつもどおりでしたが、余震もあり1時間くらい手から降りずべったりでした。
今回の地震で日頃気をつけていてよかったこと。
1、いつも朝出かける前にたっぷりのネクトン水とシード(4日分くらい)をあげて出かけていたこと。
2、ケージを窓の側や周りに倒れたりぶつかるものを置かなかったこと。
です。

1、は獣医さんによっては体重を管理する為1日分を計ってあげることを推奨される方もいますがなんだか怖くて実行してませんでした。
うちはセキセイインコ2羽ですが2羽とも41~42gと少々ジャンボ。でも万が一家に帰れないことを考えるとこれでよかったと思います。
あとは沢山遊ばせてカロリーを消費してもらいます。

2、はマンションなため天井にスプリンクラーもついてるのですがスプリンクラーの水がかからずかつ周りに倒れるもの飛んでくるものを置かないでいたので、8時まで帰れずとても心配でしたが、たぶん大丈夫と思うことができました。

以上少しでもご参考になれば
ハクちゃんとこれからもがんばってくださいね。

投稿: うさこ | 2011/03/19 11:22

当たり前だけどhakuちゃんもとても怖かったのですね。
うちのちびまるも、とても地震に弱く、地震が来るちょっと前にバタバタケージ内で暴れたこともあり黒目が点目になってしまいます。
今回の地震もとても怖かったんだと思います。夜8時ごろやっとこさ家にたどりついた時はいつもどおりでしたが、余震もあり1時間くらい手から降りずべったりでした。
今回の地震で日頃気をつけていてよかったこと。
1、いつも朝出かける前にたっぷりのネクトン水とシード(4日分くらい)をあげて出かけていたこと。
2、ケージを窓の側や周りに倒れたりぶつかるものを置かなかったこと。
です。

1、は獣医さんによっては体重を管理する為1日分を計ってあげることを推奨される方もいますがなんだか怖くて実行してませんでした。
うちはセキセイインコ2羽ですが2羽とも41~42gと少々ジャンボ。でも万が一家に帰れないことを考えるとこれでよかったと思います。
あとは沢山遊ばせてカロリーを消費してもらいます。

2、はマンションなため天井にスプリンクラーもついてるのですがスプリンクラーの水がかからずかつ周りに倒れるもの飛んでくるものを置かないでいたので、8時まで帰れずとても心配でしたが、たぶん大丈夫と思うことができました。

以上少しでもご参考になれば
ハクちゃんとこれからもがんばってくださいね。

投稿: うさこ | 2011/03/19 11:22

もう1週間なのか、それともまだ1週間なのか・・・
そんな気持ちのはぎこまです。

普通に生活できることの有難さを感じた1週間でした。
朝の来ない夜がないように、いつかは来る朝に向かって
自分の生活をやっていこうと思います。

早くお水が使えるようになりますように・・・
とりのおみずまだありますか?

投稿: はぎこま | 2011/03/19 20:40

chinoさん☆

ご心配して頂いてありがとうございます。
こうやって心配してくださるお気持ちがとっても有り難いです・・!
水道、近くにある実家で今日復旧したので、だいぶ心強くなりました。
8日ぶりにお風呂に入ったのですがほんっとうに嬉しかったです。
水の有り難さをこんなに感じた事はなかったです。

義援金、節電、何よりの支援ですよ〜!
東北ガンバレ!って思って行動してくださるそのお気持ちが本当に心強いです。
原発の問題もあり、これから福島県が孤立してしまうんじゃないかと不安ですが、
それでも前を見ながらがんばっていきます。

鳥さんは自然災害時の変化にとても敏感なようなので、
我々人間よりももっともっと怖い思いをしているのだろうと思います。
それを少しでも安心させてあげるのが、私たちの役目だと思うんです。
動物は人間の表情や声色から感情を読み取るので、
自分が怖いときでもハクを元気づけてあげるよう、
笑顔で声をかけて安心させてあげることを心がけてます( ^ω^ )
今不安がっている鳥さんが、
少しでも早く元気になりますように・・・!

投稿: kaory | 2011/03/19 21:11

お水のない生活のどんなに不便な事か・・・!
色々と辛いでしょうけれど、どうが頑張ってくださいね!
ハクちゃんもよっぽど怖かったんですね・・可哀想に・・(;_;

うちの八重女子二羽も余震が起こるたびに緊張して細くなります。
彼女たちもやっぱり怖い思いをしたんだと思います。
地震によって被害にあっている鳥さんたちたくさんいるんでしょうね・・考えると胸が苦しいです・・・><、、

早く復興されるように願っています。 

投稿: 春の雪 | 2011/03/19 21:19

うさこさん☆

ちびまるちゃんもさぞや怖かったことでしょう・・・!
でも、きっとうさこさんが帰ってきてくれることを信じて待っていたからこそ、
無事でうさこさんを迎えてくれたんじゃないかなと思います。

不測の事態に備えて多めにご飯を入れておく・・これは確かにそうですよね。
うさこさんの準備は万全だったと思います!
あと、ケージの周りに倒れるようなものを置かない。
これは私もすぐ実行しました。
あと、長時間家を離れる時は、ケージ周りに布団を敷いておくようになりました。
もし倒れた場合でも直接床よりもクッション性があるかなと思ったからです。
こうやって災害時に備えての色々なアイディアがみなさんから寄せられるのがとっても心強いです!
色々情報ありがとうね、うさこさん( ^ω^ )

投稿: kaory | 2011/03/19 21:35

はぎこまさん☆

なんか、もう今が何曜日なのか何日なのか、
すぐ思い浮かばないんですよね〜(苦笑)
私は・・・あっという間だったかな。
一日が異様に早いです。
早く少しずつでも元の生活に戻れるように、元の環境に戻るように、
願っているせいかもしれません。
でも、どうしようもないときはどうしようもないので、
腹くくって腰据えて落ち着こうって、どっしり構えようとおもってます!
そう、太陽がある限り朝は必ずやってくると、朝は希望を持ってやってくると信じましょう!

「とりのみず」あと数日は大丈夫です。
そして実家で水が復旧したので、ハクのお水も心配なくなりました。
その心配がなくなっただけ、安心しました。よかった・・。

投稿: kaory | 2011/03/19 21:53

春の雪さん☆

そうですか・・八重ちゃん達も怖くて細くなっちゃってるんですね・・。
鳥さんはそういう自然災害的なものにとても敏感らしいので、
さぞ怖い思いをしているんだろうと思うと可哀想に思います。
春の雪さんが側に居る時は、話しかけて安心させてあげてくださいね。
それが八重ちゃん達にとって一番心強い力になりますよ( ^ω^ )
余震におびえる鳥さん達が、早く落ち着いた生活ができるように、
余震、早くおさまってくれることを祈ります!

投稿: kaory | 2011/03/19 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532234/51152773

この記事へのトラックバック一覧です: あれから一週間:

« ハクの避難用品 | トップページ | 物への感謝 »