« 暴走!スキマ旅 | トップページ | 迫りくる秋の気配 »

2010/09/13

昨今の青菜事情とインコスタンプ

相変わらず小松菜イジメが続いているハクさん。
Haku1758
Minibotan『ハクのくちにあわないんだもんdash

春頃は小松菜であろうが大根葉であろうがカブっ葉であろうが大概の青菜は分け隔てなく受け入れてくれていたのに・・つД`)。
今喜んで食べてくれるのはチンゲンサイのみ。やっぱり好きだったはずのカブっ葉を見つけたので買ってあげたところ、ちょっとモグモグして・・・

Haku1759
Minibotan『もーいらなーいdash

逃げられました・・・(;ω;)。

大根葉は割と食べてくれるんですが、常に売ってるわけじゃないんですよね・・。豆苗は食べモノだと思ってないみたいだし・・。
チンゲンサイだけじゃあ、同じ栄養しか取れないのが気にかかり、何かもう一種類・・と考えつつゲットしたのがサラダ菜。以前あげた時に割と食べてくれたので、ちょっと期待♪
結果は、

Haku1760
Minibotan『イケるね、このはっぱbud

☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

チンゲンサイほどではないにしろ、結構食べてくれました!。栄養価は小松菜に比べれば低いですが、食べないよりは(・∀・)イイ!
買ってもハクが食べないと買う意味がないし、小松菜はkaoryもしいて好きぢゃないので・・・(∀`*ゞ)テヘッ

Haku1761
Minibotan『ほらーおかあたんだってキライなんじゃーん!dash

お、おかあたんは小松菜食べなくても他に色々栄養のあるもの食べてるからいいんです~( ;゚Д゚)y─┛~~

さて、小松菜話はおいといて、
長らくちまちまと作っていたインコスタンプできあがりました。

Haku1763
最初、自分用に作ったインコスタンプを、お世話になっているお掃除おばさまのブログで紹介していただいたのをきっかけに、何人かの方からお褒めいただきまして、嬉しくてすっかりいい気になった勢いで作った今回のインコスタンプ達。
作るからにはインコ好きな方に使っていただけたら嬉しい・・(*´ェ`*)
と思いつつできあがった今回の7匹のインコスタンプ。
里親になっていただける方がいらっしゃいましたらお譲りしたいと思います。
む、無料でないのが心苦しいところではあるのですが~sweat01
ブログで告知&紹介させていただくことも考えたのですが、有料でお譲りすることを考えたとき、キチンとした場が無ければ購入希望して頂いた方に失礼になると考え、簡単ではありますがネットショップという場を設けさせて頂きました。
明日のブログの更新時よりオープンさせて頂きたいと思います。(PM10:00以降になります~)
7個しかスタンプがないので、何分こじんまりした店ではありますがsweat01、明日の夜、7匹のインコを見に来ていただければ嬉しいでっす☆
もし気に入ったインコがいましたら、ぜひ里親になっていただければ更にうれしゅうございまっす☆☆

お店のURLは明日お知らせいたします。現時点ではまだお店にインコズがスタンバってないので(苦笑)。

ウチの看板娘からもひとこと~。

Haku1762
Minibotan『インコさんたちにあいにきてくださ~い♪』

<今日のハクメモ>
☆青菜:サラダ菜
☆おやつ:ヒエ穂/粟穂/ズプリームナチュラルダイエット
☆サプリメント:マリアアザミの粉
☆水浴び:朝

人気ブログランキングへ


|

« 暴走!スキマ旅 | トップページ | 迫りくる秋の気配 »

Hakkuスタンプ」カテゴリの記事

ハクのごはん」カテゴリの記事

今日のハク」カテゴリの記事

コメント

乾燥とかフリーズドライでもよければ大根葉はウサギ用とかで売ってるよー。

投稿: noharm | 2010/09/15 11:10

noharmさん☆

う〜む、そういうのを利用するって手もありましたねぇ。
でもハクは今まで乾燥した野菜を食べてくれた試しがないんですよねぇ(苦笑)。
野菜って認識がないのか、生と比べて美味しくないのか・・・( ̄Д ̄;;
でも、例えば大根とかしいたけなんか、
生よりも干したもののほうが栄養価が高いんですよね?
葉っぱ類やニンジンなんかも、
生よりも天日干ししたほうが栄養価があがるんですかねぇ・・・。

投稿: kaory | 2010/09/15 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532234/49435071

この記事へのトラックバック一覧です: 昨今の青菜事情とインコスタンプ:

« 暴走!スキマ旅 | トップページ | 迫りくる秋の気配 »