« 日干しトリオ | トップページ | 虹にお願い »

2010/07/11

苦手野菜攻略への道

昨日今日と湿度が低く、窓を開けていると心地よい風がそよそよ〜
〜ヽ(´▽`)/〜

Haku1475
『ソヨソヨ〜♪』

窓辺のひなたぼっこ中、ハクもきもちよさそうでした。
気温は28℃とそんなに低いわけでもないんですが、気温が高くても湿度が低いと快適ですね。
ああ〜こういう日が毎日続いてくれればいいのに〜〜o(;△;)o

さて、また衝撃の現場に遭遇してしまい朝からブルーなkaoryです。
再び、ハクのご飯作りタイムでの出来事。
先日購入したばかりの「ひきわりとうもろこし」が入ったタッパーをパカッと開けたところ、蜘蛛の糸のようなものが目に入りました。
なにコレ・・・・?(゜д゜)
と、次に視線を移したそこには・・・・・・!!

ひきわりトウモロコシとおんなじ色の幼虫がこちらを向き、

(=゜ω゜)ノぃょぅ★

速攻でフタを閉め、冷凍庫へ直行。
この間買ったばっかりなのに・・・ちょっとショック・・sweat02
また天気のいい日に天日干ししようと思います。
幼虫・・凍って常温に戻して天日干ししたら・・・復活しないよね?ね?sweat02

さてさて、パプリカをあげてみました。初、パプリカです。
初めてのものをあげる時って、反応がドキドキだったりしますよね。
(;゚д゚)ゴクリ…

さ、さ〜ぁ、ハクたん、パプリカさんだよ〜。

Haku1472
『・・・む、ハクあかいろのものってちょっと・・・』

そうなんです、ハクたんはにんじんもダメです。何回かあげたことがあるのですがことごとく敗北、kaory連敗中のお野菜です。

ま、まず食べてみたら〜?案外( ´∀`)bグッ!かもしれないし〜〜〜。

Haku1473
『じゃちょっとだけ・・・』
.
.
.


Haku1474jpg
『・・・だまされた・・・』

やっぱり・・・_| ̄|○
ハクとしてはそれでも気になるらしく、時々レロレロしてはみるのですが、やはり好みの味とは言いかねたようです(苦笑)。
ニンジンと色系統が似ているので、あんまり期待はしてなかったんですが・・。慣れ、なんですかねぇ。それとも単に味の問題なのか・・?
しかしこれでkaoryはめげません。慣れの問題であれば食べる機会を増やす事が近道だと思うので。
また機会があればレッツリベンジ!m9( ゚д゚)ビシッ!!

<今日のハクメモ>
*青菜:チンゲンサイ/小松菜
*おやつ:粟穂/ヒエ穂/ペレット(ズプリームナチュラルダイエット)
*サプリメント:なし
*お散歩タイム:AM6:45~8:00/PM12:30~13:15/17:45~18:45

人気ブログランキングへ

|

« 日干しトリオ | トップページ | 虹にお願い »

ハクのごはん」カテゴリの記事

今日のハク」カテゴリの記事

コメント

今の時期って良い青菜を見つけるのが大変ですよね。
どうしてもとうがらし属とうがらし の系統のものに成っちゃいますよね。 パプリカ<万願寺甘長<ピーマン<とうがらし。うちは辛い方が好きみたいです。
種の方が好きって言うのもビミョーではありますが、うちは、半分、オモチャの延長戦だと思うことにしてます。
水に入れて復活したらあげるんだけど、復活しなかったら加熱して私のおなかに入ります(笑)

投稿: noharm | 2010/07/12 14:41

あ、水に入れて復活は青菜の話ですw

投稿: noharm | 2010/07/12 14:42

最近あんまり青菜の食べっぷりが良くないのは、
青菜が今イチだっていう事なのかな〜?なんて思ったりもします。
とうがらし、noharmさんのブログで初めて知って、
すごく興味はあるんですが、
さすがにあの辛さのモノをあげるのはちょいとビビっております(苦笑)。
noharmさんのぴーちゃん&ブリちゃんは、
ほんとうによく色んな野菜を食べてくれているのでエラいなぁ〜と思います。(゚▽゚*)

投稿: kaory | 2010/07/12 20:51

ピーは初めの1年はあまり野菜を食べない子でしたよ。もちろん、野菜を入れ続けてはいましたが、ほとんど近寄りもしませんでしたし。(^^;
食べなくても栄養は必要。仕方が無いので、野菜の代用にNEKTON-Sとプロボティクを餌にふりかけ、キヌアとアマランサスと乾燥わかめと乾燥野菜などなどを食べさせていました。

ブリは、インコの飼育には全く無知なリフォーム会社の事務所で無計画に繁殖されてました。餌やりは事務員さんが仕事の一環で機械的にしていただけです。
事務員さんはネット上、私とあなたぐらいの距離感の方だったのですが、初メッセが「生まれたらnoharmさんに一番いい子を選ばせてあげますから取りに来てください」という内容でビックリしたのを覚えてます。
栄養不良状態で足が開き気味で、餌の栄養が足りないものだから親に背中の羽とかむしられてて、それでも本鳥の生命力で6羽の兄弟で唯一生き残った子なのです。
そういう事情で生存競争が激しかったせいか、餌はキッチリ残さず食べるし、新しい餌もちゃんと挑戦します。それどころかピーの食べ残しも食べます。

ブリの食べっぷりを見ていたピーも気付いたらモリモリ食べるようになってました。

投稿: noharm | 2010/07/13 10:46

ブリちゃん誕生の経緯にはそういうシビアな事情があったのですね。
兄弟の分も自分が頑張って生きて行こうという力強い気持ちとnoharmさんの手厚いお世話が、
食欲モリモリで元気一杯な今のブリちゃんの原動力になっているんだなぁ〜と感じました。
生きる力って、すごく大事ですね。
ぴーちゃんもそんなブリちゃんを見て、
いい刺激を受けてるんですね。( ^ω^ )
影響し合えるっていう点でも、同居鳥さんの存在って大きいなぁ〜と思います。

投稿: kaory | 2010/07/13 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532234/48849056

この記事へのトラックバック一覧です: 苦手野菜攻略への道:

« 日干しトリオ | トップページ | 虹にお願い »