« 朝のハシゴ湯。 | トップページ | ハク、病院に行く:その1 »

2009/11/04

発情抑制大作戦

先日、本棚とガラス戸の木枠をハクのガジガジ攻撃からガードするためにしつらえた「白い要塞」(厚手の白紙で攻撃目標になっている部分を保護)。このガードを紙じゃなく布にしました。
Haku630
『あ!またヘンなものにかわってる〜!(`◇´*)』

これには理由が3つあります。
1:体裁を構う必要はないと思いつつも、よくよく見た時に「うちはバラックか・・」と思うほどあんまりにもあんまりな光景だったため。
2:紙を齧る行為も発情を促す事を考えた時に、この白紙のガードはその機会を無駄に増やすだけだという事に気付いたため。
3:見慣れないものを置く事により軽度のストレスを発生させ、発情する気を無くさせる。

3については、替えた翌日からすっかり慣れてしまいましたsweat02。慣れたとたん、どうにか隙間を見つけて本棚とガラス戸の隙間に潜り込もうと必死に隙を探しまわるハクと、それを塞ぐ私との攻防戦が繰り広げられ、隙間をすべて塞いだ私の勝利に終わりました゚.+:。(・ω・)b゚.+:。。

発情対策として、他にケージ内のレイアウトも替えました。
まず、大好きなブランコさんを別なブランコに換え、先日購入したHOEIのおやつテーブルを設置、フィーダーカップの位置を移動。今までフィーダーカップに入れていた乾燥ニンジンはおやつテーブルに入れ、フィーダーカップにはHatched!のピュアカルシウムを入れました。
・・・が、様子を見ていると、レイアウト変更はあまりハクさんには影響をもたらさなかったようです・・_| ̄|○。

更に、ケージ底の新聞紙齧り&潜り防止のため、隅に重しを設置。
Haku631
青い長方形の文鎮とひっくり返した四角のご飯入れです。なぜひっくり返すかというと、安定がいいのと、上向きだと巣を連想されてしまう恐れがあるからです。

さらにさらに、青菜も発情の要因になることもあるそうなので、しばらくケージ内に青菜の設置はやめ、お散歩の際、小松菜双葉を1日1本だけにすることにしました。

とにかく、ストレスが堪らない程度にカミカミさせてあげながら、なるべく紙切りができないような環境作りを心がけていきたいと思います。

Haku632
『ねーねーきいてリラクマしゃん!。おかあたんが、ハクにカミカミさせてくれないんだよ〜!』

と言いながら、愚痴を言うくちばしをリラクマさんにぶっつけるハクさんなのでした(苦笑)。

<今日のハクメモ>
サプリ:ネクトンS/プロバイオティクス
青菜:小松菜双葉@ハク菜園
体重:PM47g
おやつ:自家製粟穂

人気ブログランキングへ

|

« 朝のハシゴ湯。 | トップページ | ハク、病院に行く:その1 »

ハクの発情と健康管理」カテゴリの記事

今日のハク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532234/46671151

この記事へのトラックバック一覧です: 発情抑制大作戦:

« 朝のハシゴ湯。 | トップページ | ハク、病院に行く:その1 »