« あったか準備 | トップページ | ハク、2回目の通院デー:その2 »

2009/11/12

ハク、2回目の診察デー:その1

今日は、初診から一週間後の再診の日でした。
ハクの身支度を整え、いざ出発。

病院に行く時のハクの身支度はこんな感じです。
まず、キャリー。
Haku652
底にはキッチンペーパーを敷いて、動かないように底にセロテープで留めます。
キッチンペーパーのように白い紙だと、移動中にしたうんちの色や状態を病院で判断してもらう際に最適だと思います。
ハクの大好きな、レシートで折ったお手紙と粟穂を移動中の退屈しのぎグッズとして入れます。

それを、キャリーが余裕で入る大きさのボストンバッグに入れます。
Haku651
ボストンバッグの底にバスタオルを引いた上にキャリーを置き、その両側に「レンジ湯たんぽ」を配置。湯たんぽとキャリーを包み込むようにして、上からフリース素材の膝掛けをかけます。レンジ湯たんぽは手軽に安全に保温できるのでとても良い商品だと思うのですが、いかんせん冷めるのが早いです。時期にもよると思いますが、今日のように外気温15℃前後の日だと、3時間くらいでだいぶ冷めてしまいます。
今日は空気が冷たいわりには日射しは暖かだったので、これで間に合いましたが、真冬はこれに湯たんぽを追加します。東北地方での真冬の移動はかなり気を使います。

今日の移動中のハクはしきりに鳴いて元気一杯!。時々粟穂を齧っている音までボストンバッグから聞こえてきました(苦笑)。車の振動やエンジンの音に怯えるものだと思いきや、強者だな〜\(;゚∇゚)/。

1時間ほどで到着。まずは経過報告。
日中のケージ内でのみ多尿のうんちを時折まだすること(お散歩中はほぼキレイな丸うんち)、お薬が気に入ったらしく美味しそうに全部飲み切った事を報告。
塩土を食べている事を言うと、それにより「そのう」できちんと消化がされるようになればうんちの状態もだんだん良くなってくるし、うまく消化できない不快感から水を頻繁に飲む事も軽減されるようになるでしょうとの事でした。
そしてドキドキの体重測定。
初診では44.8gだったのが、今日は45.3gに増えていました!。食べてくれているご飯の量も増え、なおかつ消化吸収も良くなっているということですよね?。今回も朝一回目のうんちをラップに包んで持参して先生に診ていただいたところ、量が増えていると言われました。
実際、昨日の朝と今朝ご飯の計測をしたときの数字は−5g。前回、やはり病院に行く前に計測したときは−3gでした。ご飯を食べる際の足場の安定のために改善した事が良い影響をもたらしてくれたのでしょうか。とにかく増えていたので安心しました。

前回と同じお薬を引き続き飲んでみましょう、との事で今回は2週間分処方していただきました。
Haku654
お薬が無くなったら、3回目の受診です。

Haku650
『ハク、ちょっとボンキュッボンになれてた?』

なれてたよ〜♪( ^ω^ )
これから寒くなるのに備えて、おかあたんと一緒にがんばろうね!

今回、果物や日光浴の事について伺ってきたので、明日またお話しようと思います。

<今回の通院メモ>
*往復通院時間/2時間
*診察時間/30分
*体重/45.3g(前回44.8g)

人気ブログランキングへ

|

« あったか準備 | トップページ | ハク、2回目の通院デー:その2 »

今日のハク」カテゴリの記事

通院記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532234/46745462

この記事へのトラックバック一覧です: ハク、2回目の診察デー:その1:

« あったか準備 | トップページ | ハク、2回目の通院デー:その2 »